• 血糖値の改善に効果のあるALA

    ALAはアミノレブリン酸の略称で、人間の細胞内で代謝を促進させる働きをしています。



    通常、体内で合成されていますが、生成量は年齢と共に減少していきます。その他、喫煙や運動不足、不規則な生活をしている場合も減少します。ALAが不足すると糖代謝が低下してしまい、血糖値が上がります。

    例えば糖尿病ではこの高い血糖値が維持されるために、血糖を下げるインスリンが多量に必要となります。
    その結果、インスリンを分泌する膵臓の働きが弱ってしまいます。
    膵臓が弱ると正常にインスリンが分泌されなくなり、ますます血糖値が上がるという悪循環に陥ります。



    しかしALAを適量摂取することで糖代謝が正常に行われるようになり、血糖値以上が改善されます。
    糖尿病の他、高脂血症や動脈硬化など、生活習慣病の予防にも役立ちます。

    脂肪の蓄積を抑えてくれるため、ダイエットにも効果的です。



    代謝機能が上がるので、冷え性の改善や免疫力の向上にも役立ちます。またALAは細胞の代謝促進効果があるため、動悸や息切れのしやすい体質にも効果が期待できます。


    その他、疲労倦怠感や無気力感を感じる人、さらに集中力が低下していたり、うつ状態の人が服用した場合にも、これらの症状が緩和されます。

    ALAを含む一般的な食材としては、納豆やバナナ、黒酢、ワインなどがありますが、現代人の食生活の中で必要量を補うことは困難です。

    その点、サプリメントなら効率よく摂取することができます。